Yandexメールの作成

 yandexメールは、元になるYandexアカウントを事前に作成しておき、そのエイリアス・メールアドレスを作成します。また、ドメイン・エイリアスも作成することができます。

 まずは、元になるYandexアカウントを作成します。

Yandexアカウントの作成

寄騎 Version5の設定画面

 寄騎 Version5の左側のページ切替ツールバーで、設定を選択します。その後、上部のタブから[YANDEX]を選択します。

yx01

最初は、何も入力されていません。

個人情報を以下の方法で設定します。

  • 自分で入力
  • [ランダム個人情報再取得]ボタンでランダム情報を使用
  • [既存のデータを使用]ボタンで、既定の個人情報を使用

アカウントID、パスワードを自分で入力します。

yx02

入力が完了しましたら、[YANDEXを作成]ボタンをクリックします。

最初にメールアドレスデータに、元メールアドレスを登録し、続いてブラウザが起動し、自動で進めます。

yx03

yx15

Yandexのアカウント作成は、自動で進みます。もし、途中で止まった場合には、手動で続けてください。

yandexメールに接続できるかを確認

作成した「アカウント名@yandex.com」に接続できるかを確認します。

[YANDEXメールを開く]ボタンをクリックします。

yx04

寄騎 Version5が、yandexメールにアクセス出来た場合には、メールボックスの内容が表示されます。

yx05

開いた画面は、通常のWebメール画面と同じです。件名をクリックすれば内容が表示されます。

メールアドレス一覧画面には、作成したYandexメールのベースアドレスが表示されています。もちろん、このメールアドレスでもブログ作成が行えます。

yx06

Yandexメールのエイリアス・メールアドレスの作成

メールアドレス一覧画面を表示します。[新規作成]ボタンをクリックします。

yx07

新規メールアドレス作成ウィザードの最初の画面が開きます。メール提供元から[Yandex]を選択します。

yx08

提供元から[Yandex]を選択しますと、アカウントID、パスワードがベースになるyandexメールのものになります。変更はしないでください。

変更した場合には、ログイン出来なくなります。

個人情報は、ベースになるYandexアカウントを作成したときのものが自動で入ります。

  • 自分で入力
  • [ランダムデータを再取得]で書換え
  • [既存のデータを使用]で書換え

を行う事もできます。

使用する個人情報の設定が完了しましたら、[次へ]ボタンをクリックします。

yx09

エイリアス・メールアドレス作成画面になります。

ベースになるyandexメールのアカウントIDと「+」が、自動で入っています。

また、作成されていない

  • ドメイン・エイリアス
  • ドメイン・エイリアスを使用したエイリアス・メールアドレス

も、同時に作成することができます。

エイリアスの欄に、以下の方法のいずれかで、エイリアスを入力します。

  1. 直接入力
  2. 桁数を指定してのランダム文字列
  3. 連番を指定

連番を作成する場合は、Gmailでの連番作成を参照してください。

作成できる  エイリアス・メールアドレス  ドメイン・エイリアス  ドメイン・エイリアスを使用したエイリアス・メールアドレス が、表示されます。

作成するメールアドレスのチェックをONにしてください。

下までスクロールすると、[メールアドレスを取得]ボタンがありますので、クリックします。

yx10

yx10-1

確認ダイアログが表示されます。作成ボタンをクリックすると、メールアドレスデータに追加され、成功のダイアログが表示されます。

下へスクロール出来ない場合は、エンターキーを押してください。

yx11

yx12

作成されたメールアドレスは、メールアドレス一覧に追加されています。

yx13

次に、Yandexメールを作成する場合には、既に作成したドメイン・エイリアスは表示されません。

yx14

以上が、Yandexメールの作成方法です。

results matching ""

    No results matching ""