Gmailの作成

 gmailは、元になるgmailアカウントを事前に作成しておき、そのエイリアス・メールアドレスを作成します。

 まずは、元になるGoogleアカウントを作成します。

Googleアカウントの作成と設定

寄騎 Version5の設定画面

 寄騎 Version5の左側のページ切替ツールバーで、設定を選択します。その後、上部のタブから[GMAIL]を選択します。

gmail01

最初は、何も入力されていません。

個人情報を以下の方法で設定します。

  • 自分で入力
  • [ランダム個人情報再取得]ボタンでランダム情報を使用
  • [既存のデータを使用]ボタンで、既定の個人情報を使用

アカウントID、パスワードを入力します。

gmail02

入力が完了しましたら、[GMAILを作成]ボタンをクリックします。ブラウザが開き、自動で進めます。

gmail03

Googleは、途中で電話番号認証が入りますので、ここで自動入力は終わります。

gmail05

ダイアログの[閉じる]ボタンをクリックします。ブラウザは閉じませんから、心配無用です。ブラウザの[次へ]ボタンをクリックします。

gmail06

 入力したアカウントIDは、既に使われているようです。「z」を追加して再度[次へ]ボタンをクリックします。

gmail07

電話番号認証のため、携帯電話番号を入力します。入力完了しましたら[次へ]ボタンをクリックします。

gmail08

携帯電話へコードが送信されてきますので、コードを入力して[確認]ボタンをクリックします。

gmail09

自動で入力されなかった個人情報を入力します。完了しましたら、[次へ]ボタンをクリックします。

gmail10

電話番号の活用の設定画面になりますが、[スキップ]をクリックします。

gmail11

利用規約のページになりますので、一番下までスクロールして、[同意する]ボタンをクリックします。

gmail12

Googleアカウントが作成されました。寄騎 Version5からアクセスするために、セキュリティの設定を変更します。

[ログインとセキュリティ]をクリックします。

gmail13

一番下までスクロールして、[安全姓の低いアプリの許可]を[有効]にします。[有効]に変更しましたら、[プライバーシー設定の確認]をクリックします。

gmail14

登録した情報が表示されます。アカウントIDが使用されていたため変更したため、寄騎側も変更します。Googleアカウントが作成されました。

gmail15

寄騎側のアカウントIDを変更し、[保存]ボタンをクリックします。

gmail16

gmail17

以上で、元になるgmailの登録が完了しました。

gmailに接続できるかを確認

先ほど、Googleアカウントのセキュリティを変更したものが有効になっているのかを確認します。

[GMAILを開く]ボタンをクリックします。

gmail18

寄騎 Version5が、gmailにアクセス出来た場合には、メールボックスの内容が表示されます。

gmail19

開いた画面は、通常のWebメール画面と同じです。件名をクリックすると内容を表示します。

gmailのエイリアス・メールアドレスの作成

メールアドレス一覧画面を表示します。[新規作成]ボタンをクリックします。

g01

新規メールアドレス作成ウィザードの最初の画面が開きます。メール提供元から[Gmail]を選択します。

g02

提供元から[Gmail]を選択しますと、アカウントID、パスワードがベースになるgmailのものになります。変更はしないでください。

変更した場合には、ログイン出来なくなります。

個人情報は、ベースになるgmailを作成したときのものが自動で入ります。

  • 自分で入力
  • [ランダムデータを再取得]で書換え
  • [既存のデータを使用]で書換え

を行う事もできます。

使用する個人情報の設定が完了しましたら、[次へ]ボタンをクリックします。

g03

エイリアス・メールアドレス作成画面になります。

ベースになるgmailのアカウントIDと「+」が、自動で入っています。

  1. 直接入力
  2. 桁数を指定してのランダム文字列
  3. 連番を指定

することで、「+」以降の文字列を決めます。

選択する連番を作成・編集する場合は、4[連番追加・編集]ボタンをクリックします。

今回は、管理している連番がないので、新規に作成します。

[連番追加・編集]ボタンをクリックします。

g04

連番編集画面が表示されます。

連番は、[接頭語] [桁数指定の数字] [接尾語]で構成され、[接頭語] [接尾語]は省略することができます。

今回は、

  • 接頭語に「fc」
  • スタートの数字は「1」で桁数は2
  • 接尾語は、「blog」

を指定します。

この設定では、

fc01blog~fc99blog

の連番が作成できます。

g05

[保存]ボタンをクリックすると保存します。

g06

連番が作成されました。

g07

連番編集画面を閉じます。

作成した連番を選択できるようになりました。

g08

エイリアス直接入力

エイリアスを直接入力することができます。同じものが既にあれば作成時にエラーになります。

g09

桁数指定のランダム文字列

桁数を指定のランダム文字列を作成します。あまり長いとブログ作成時に受け付けないブログ提供元もあります。

g10

連番を選択

ドロップボックス内の連番を選択します。エイリアス文字列が決まりましたら、[メールアドレス取得]ボタンをクリックします。

g11

エイリアス・メールアドレスの作成

今回は、連番を選択し[メールアドレス取得]ボタンをクリックしすると、確認ダイアログが表示されます。[作成]ボタンをクリックすると、エイリアス・メールアドレスを作成します。

g12

g13

メールアドレス一覧で確認

メールアドレス一覧で作成を確認します。

g14

以上で、gmailのエイリアス・メールアドレスが作成できました。

 

results matching ""

    No results matching ""