gmail

Googleアカウントで使用できる豊富な機能のうちの1つが、電子メール機能です。世界で一番使用されており、10億アカウントを超えているそうです。

 容量もGドライブなどGoogleアカウント全体として15GBありますので、通常の使用では、容量不足は気にすることもありません。

 アクセス期限も特にないようですので、長期間アクセスしなくともメールを削除されるようなことはありません。

エイリアス・メールアドレス

 エイリアス・メールアドレスの項目でも説明しましたように、gmailは以下のエイリアス機能があります。

+を使ったエイリアス

 アカウント名の後ろに

  「+」と半角英数字

を付加することで、同じメールボックスに別のメールアドレスを付けることができます。

例)

 sample12345@gmail.com

をもとに

  • sample12345+a@gmail.com
  • sample12345+fc2@gmail.com
  • Sample12345+livedoor@gmail.com

のようなメールアドレスを作成することができ、すべて「sample12345@gmail.com」へメールが届きます。

.(ピリオド)を使ったエイリアス

 gmailでは、Googleアカウント名に「.(ピリオド)」を入れても、メール受信時に無視されます。

例)

 sample12345@gmail.com

をもとに

  • s.ample12345@gmail.com
  • sa.mple12345@gmail.com
  • sam.ple12345@gmail.com
  • samp.le12345@gmail.com
  • sampl.e12345@gmail.com
  • sample.12345@gmail.com
  • s.ample1.2345@gmail.com

を使用しても、アカウント名にあるピリオドが無視され、「sample12345@gmail.com」へメールが届きます。

ドメイン・エイリアス

 gmailのアドレスで使われているドメインは、日本国内向けには「@gmail.com」ですが、ヨーロッパの方では、「@googlemail.com」が提供されています。Googleアカウントでは、メール受信は、どちらのドメインでも可能で、同じアカウント名で「@googlemail.com」を使用しても、同じメールボックスに配送されます。

例)

 sample12345@gmail

をもとに

 sample12345@googlemail.com

を使用しても、「sample12345@gmail.com」のメールボックスに配送されます。

gmailでのエイリアス・メールアドレスは、上記の全てを組み合わせて使用することができます。

results matching ""

    No results matching ""